アツの気まぐれ日記

私アツの毎日感じたことを綴っていきます!

不倫、クスリ、芸能界あれこれ

久しぶりのブログになってしまった。この間親の病気など色々重なり、ブログをゆっくり書く時間がなかったのが悔やまれる。

さて年明け芸能界も相変わらず不倫やクスリで話題がいっぱいだ。

おしどり夫婦と言われていた東出杏夫妻だが、まさか旦那の東出が杏の妊娠中の最中に19歳の女優唐田えりかと不倫をしてしまう、というニュースには正直驚いた。

2人はテレビ小説の共演をきっかけに結婚したのだが、東出のあまりの性格、性癖の悪さが明るみに出て、一気に評判を落としてしまった!杏が浮気を疑って問いただしたら、おまえ頭おかしいんじゃないの?!と切り返すほど東出の返事は最悪だった。もう彼にはしばらく主役、CMの話は来ないだろう。

あと驚いたのが鈴木杏樹。彼女は自分と同級生であり、長年ラジオのレギュラーを務めており、清純派のイメージが強かったが、まさかの奥さんがいる相手との不倫をしてしまった!やはり旦那さんが死別してしまって寂しかったのだろうが、奥さんがいる人と不倫はしてはいけない。不倫相手の元宝塚女優はかなりお怒りの様子でこちらも終息が見えない状況である。

そしてクスリの槇原敬之。彼も自分と同級生であり、世界にひとつだけの花、など名曲も数知れず、日本でトップクラスのシンガーソングライターであったが、2回目のクスリでの逮捕となり、非常に残念である。

実際、この数年あまりにもクスリで逮捕される芸能人が多くて、この件を聞いたとき、ああまたか、という気持ちの方が強かった。また今年もまだまだクスリで逮捕される芸能人がいるのか注視していきたい。

今年は新型コロナウィルスのせいで明るいニュース、話題があまりない令和2年だがしばらくして終息したのち、マスコミはオリンピック一色になってしまう。芸能界も暗いニュースばかりだが、オリンピックに負けないように明るい話題を提供してもらいたいものだ。

年明け19日目!

2020年令和2年が始まって早19日が経った。年明け早々アメリカとイランの衝突の話題で世界がやきもきしていたが、ここに来てなんとか落ち着いてようやく新年が始まった気がする。

やはり自分の好きなプロ野球がないと毎日のドキドキワクワクがないから早く始まってもらいたいが、今年はオリンピックがあるため公式戦の日程が不規則になり、選手たちもオリンピックに出場するため個人成績や優勝争いが例年以上に予想できないものになると思う。とにかく選手たちには怪我なく1年を戦いきって素晴らしい試合を見せてもらいたい。もちろん巨人の日本一を強く願うばかりであるが…。

あと去年夏場から始めた株式投資だが、あれから銘柄入れ替えを何度か行って、今の銘柄にようやく落ち着いた。色んな書籍、ネット、ラジオなどの情報から色んな銘柄を買い漁り損益もわずかながらマイナスとなってしまったが、年末にはいくつかの銘柄から配当金も入って、株式投資の有難さ、面白さ、醍醐味を味わうことが出来た!ジャスダックマザーズ市場の新興市場から各銘柄を分析して値上がり益を狙って一気に資金を増やしたいところだが、まだまだ資金も少ないし、損益を大きく出すのも怖いので、やはり手堅く東証1部で配当金も出る銘柄をしばらく長期保有して、少しでも資金が増えたら新興市場のハイリスクハイリターンにもチャレンジしてみたいと考えている!

さて年明け4日には50歳となりいよいよ中高年の高年に突入となってしまった。まさか自分がこの年齢になるとは昔は考えてもなかったが、やはり色んな部分の衰えは否めない。

しかしまあなってしまったのは仕方ないし嘆いていても始まらないから、今ある病気と向き合いつつまずは健康第一で気持ちだけはいつも元気に過ごしていくのを今年の目標にしたい!

今年の年末にはこの一年が幸せだった、と言えるように頑張るぞ!!

2020年、令和2年の始まり

とうとう、ついに2020年、令和2年が始まった。

昨年は日本国内は事件事故、災害が多く、個人的にも仕事、体調、プライベートで色々ありすぎてあまりいい1年ではなかった。

今年は年齢も大台に突入してしまう。色々焦らなくてはいけない時に来ているが、去年に引き続き挑戦、行動の1年にしようと思う!

まず仕事の面。希望とは違う部署に配属され、ぶっちゃけ体力的にも精神的にも全くやる気が起きない自分がいる。上司に直談判して部署異動をしてもらうか、それがいつまでたっても無理なら転職も視野に入れて行動することにした。病気になってからは体力的にもキツイ部分があるし、もう動ける時間も限られているので、夜勤でこれ以上体を犠牲にするのは止めることにする!

次にプライベートの面。昨年夏から始めた株投資は何度かの銘柄入れ替えを行いながらなんとかプラスで新しい年を迎えることができた。資金がないしいきなり億り人になることはできないが、自分なりのスタンス、自分なりの投資手法で今年も確実に資金を増やしていきたい!

株のことを考えてるとほんと楽しくなってきたのが自分にもよく分かる。ラジオを聴いたり経済雑誌を見たりして数字を追うのが非常に面白いし、自分がだんだん投資脳になって来ているのが1番の変化になった!

あと気になるのが世界情勢だ。昨年から米中の貿易交渉で株価が一喜一憂したり、あとロシア、イラン、イギリス、北朝鮮の動向も気になるが、今年はオリンピックイヤーでもあるし、世界のトップの人にはとにかく冷静沈着な対応、平和な解決へ向けて進んでもらいたい。

最後にやっぱりプロ野球巨人についても触れておきたい。昨年は5年ぶりにセリーグ優勝を果たしたが、ソフトバンクとの日本シリーズでは屈辱的な4連敗で終わってしまった。

最多勝の山口投手がアメリカに渡ってしまい、投手力が落ちる中での1年となる。セリーグのほかのチームを見ても主力が抜けており、今年の公式戦は大混戦になりそうな気がしてならない。予想するのはまだ早いが巨人、広島、DeNA阪神の4チームが最後の最後まで優勝争いをすると見ている!

さあ新しい1年が始まった。今年もどんな1年になるかはわからないが、とにかく後悔のないよう、どんどん行動して納得のいく1年にしたい!

人生は一度きり、時間は後戻りできないのだから…。

今年もあと23日

2019年もあと残り23日となった。

今年は自分も、日本中もいろんなことがあり過ぎたような気がする。

国内の事で言えば5月に10連休があったり、その途中の5月1日から年号が令和になったり、夏場は台風で全国的に大被害にあったり、京都アニメーションの放火事件があったり、スポーツだとラグビーが盛り上がったり、巨人が5年ぶりにセリーグ優勝したと思ったら日本シリーズソフトバンクに4連敗で終了したり、10月から消費税が10%に上がったり、売れっ子女優がクスリで逮捕されたり、日本国内だけでもニュースが色々あり過ぎた!

個人的には年初めから咳を伴う風邪を1カ月引きずったり、仕事面ではクレーム処理に追われたり、株投資を夏場に始めたり、体調も一進一退だったり、など個人的にもあまりいい年とは言えなかった。

ただ今年良かったと思えるのはやはり株投資を始めたことだ。今まで全く知らなかった世界に足を踏み入れたおかげで、お金のしくみや日本経済、日本企業の事を知ることが出来て自分的には少しは成長出来た気がする。

また体調がもう少し良くなればいいのだが、時間に余裕があった日は読書をカフェでするようになり、新聞以外の活字に触れることで、新たな知識が増えたと思う!大した本の数ではないが時間を見つけて書店に行って自分が目に付いた書籍、立ち読みして内容が気になった書籍を購入して生きた知識をこれからも増やしていければと思う!

来年は年明けから夏場くらいまで朝から晩までオリンピック一色になる様子が目に浮かぶが、個人的には年齢がいよいよ大台になり、人生も後半戦が始まるわけだが、やはり時間は待ってくれないわけで、今年があまり良くなかったのを挽回する意味でも今年同様挑戦出来ることはどんどん挑戦して、体調を整えてたくさん行動していきたい!

皆んなで良い1年にしていきましょう!

やっと方向性が見えた!

さてご無沙汰ぶりのブログ。

最初のうちは読者の方を増やそうと必死に毎日書いていたが、さすがに毎日のネタと大好きなプロ野球が終わってからというもの、なかなかブログを続けるのは難しいものだな、と感じ始めている。

ところで今年の夏から始めた株投資だが、最初のころはどこからどう銘柄を選んで売買していくか手探り状態で資金も少ないしかと言って損はしたくないし、なかなか方向性が見えなかったが、あれから色々と研究した結果、高配当割安銘柄を選んで株投資をすることに決めた!

マザーズジャスダック新興市場を徹底的に研究して値上がりしそうな銘柄を購入したり、株主優待狙いで優待品をもらうことも考えたが、やはり資金もないし、毎日株投資に時間は作れないので、情報を精査して今のやり方をしばらく続けることにした。

もちろんその企業が減配や無配になれば損をしてしまう可能性もあるが、損は最小限に抑えて、その企業の動向をチェックしつつ、長期保有で配当金を狙ってみたいと思う!

株投資を始めて自分が知らない企業がいかに多いことを思い知らされた。誰もが知ってる大企業はそうだが、世界シェアを持った隠れた大企業やある特定の分野で優れた技術を持ってる企業、売上げがそれほど高くなくても財務的に優れた企業など、株投資を始める前には知らなかったことだらけで、今こうして株投資を実際に始めてほんとよかったと思う!

テレビのニュースの最後に今日の日経平均株価の話題を食い入るように見るとは自分でも思わなかったが、日本経済の一員になれた気がするし、視野が広がった感じがして、毎日が楽しくなってきた!まあ今までこれと言った趣味がなかったわけだが、これからは自信を持って趣味は株投資、と言えるようになっていけたら幸いある。

今の日本の株価はいい感じを保っているので来年はオリンピックもあるし、もっと株価が上昇することを大いに期待している!

頼むぞ安倍総理!ってお願いする相手を間違っているかな…。

ストーブリーグあれこれ

プロ野球ソフトバンクの3年連続の日本一、で幕を閉じ、今現在はプレミア12の戦いで侍ジャパンが戦いを続けている。
その裏で各チームは監督が変わったり選手が移籍したりあるいは引退したりと、悲喜こもごもな模様が見られる。
その中でも注目したいのはまず中日松坂大輔投手が14年振りに古巣の西武に復帰する、というニュースが入って来た!
松坂投手はもう39歳というプロ野球選手の中でも高齢の部類に入るが、打高投低のパリーグにおいて一軍で投げる機会があるのか、西武がなぜあえて松坂投手を獲得する意味があるのかは分からないが、投手人生の最後を送るのはやはりあの球場、あのユニフォームだから決めたのであろうか。
あとポスティングシステムを利用してアメリカに挑戦する広島菊池涼介二塁手に注目したい。彼は守備は確かに天下一品で広島の3年連続のセリーグ優勝に貢献した選手の1人だが、さてアメリカに渡って活躍できるかは微妙なところだと思う。イチロー選手にみたいに打率が高いわけでもなく、守備だけで向こうで通用するかといえばさてどうなるだろうか。
来年の広島はかなりの戦力ダウンが予想され、またBクラスの暗黒時代に戻らないか野球ファンとしても気になるところだ。
あとヤクルトの監督が高津臣吾新監督に変わる。投手出身であるし、投手が非常に弱いヤクルトにとっては明るい材料であり、投手陣が整えば打線は強いので十分に優勝争いに加わってくる可能性はあると思う。
さて最後に自分のファンである巨人だが、相変わらずFAの選手、外国人選手を獲得する様相だが、今年若手が育ったのだから来年は投手、野手含めて純日本人選手で戦ってほしい!日本シリーズではソフトバンクとの差をまざまざと見せつけられたが、今の戦力でも十分強いし、うまくチームが噛み合えば独走優勝もあり得ると思う!
来年は東京オリンピックがあり選手が抜けたり、日程もかなりハードなものになるのが予想されるが、プロ野球ファンとしてはとにかく素晴らしい戦いを1年を通して行われることを強く願うばかりである。

日本シリーズ敗退!

f:id:kstation:20191029155253j:plain

あまりにも衝撃的でショックを受けていたのでブログをあげるのも遅くなってしまったが、先日まで行われたプロ野球日本シリーズパリーグ2位から勝ち上がったソフトバンクが巨人に4連勝を達成し、これで日本シリーズパリーグが7年連続で日本一という形で終了した!

あの王ダイエーと長嶋巨人、以来の19年ぶりの日本シリーズということで、いつにも増して盛り上がっていたように見えたが、ふたを開けてみると、ソフトバンクの圧勝で終了、というなんとも言えない結果となった。

この4試合を見て巨人とソフトバンクには相当な差があるように感じられた。打線、守備、投手力のいずれもソフトバンクが巨人より上回っており、4連勝も当然の結果だと言わざるを得ない。

交流戦も毎年のようにパリーグが圧倒しており、人気のセリーグ、実力のパリーグと昔から言われている野球がずっと続いているののは誰の目からみても明らかだ。

毎年のように声が出てくるが、パリーグのこれだけの強さはDH制があることが大きいと思う。投手は投げることに専念できる上、DHにはホームランを打てる外国人選手を当てることが出来る。セリーグはそれが出来ずに、ピッチャーが打席にボーっと立って三球三振に倒れる時間がなんとも無駄なことか。昔は巨人の桑田とか中日の川上とか打者顔負けのバッティングをする投手もいたが、投手にそれだけのバッティングを期待するのも酷だし、そろそろセリーグにもDH制を取り入れてもいい時期に来てるのではないかと思う。

あとやっぱり日本シリーズはリーグの優勝チーム同士が戦った方がいいのでは。以前3位から勝ち上がったロッテが阪神相手に日本一になった例があるが、興行的には面白いかもしれないが、それだとリーグ優勝の価値が下がってしまい、公式戦の盛り上がりも下がってしまいかねない。

来年以降はどうなるかわからないが、ファンあってのプロ野球なので、誰が見ても楽しく素晴らしいプロスポーツであってほしい!

来年こそは頼むぞ原監督!!